.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2010年11月30日

膝の負担を減らすには

年齢を重ねると、膝の痛みを訴える人が多くなってきます。

特に、中高年の膝が痛くなる病気で、
多いのが「変形性膝関節症」です。

ただし、変形性膝関節症は、年を取ると必ず発症する、
悪化するという病気ではないので、正しい知識を持って、
適切な治療をすると、進行を最小限に抑えて、
症状を軽くすることが可能です。

初期の段階だと、安静していると痛みは治まります。

しかし、慢性関節リウマチや痛風などに関しては、
膝を動かさず安静にしても、痛むという特徴があります。

膝の負担を、減らす方法としては肥満を解消や、
太腿(ふともも)の筋力アップなどが、挙げられます。

もし、歩行時に、膝の痛みが気になる場合は、
杖や手すりを使用して、膝への負担を軽減し、
痛みをやわらげましょう。

杖は、症状がひどくなる前に利用すると、
病気の進行を、防ぐことに繋がります。

もし杖などを使用せず、無理して歩いていると、
どんどん症状が悪化して、
そのうち杖なしでは歩けなくなってしまいます。
posted by moenonies at 19:36| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

小さい子供の怪我対策

子供の怪我は、ちょっとした心がけで、防ぐことができます。

子育てには、心がけが不可欠です。

子供の行動や、興味を理解して、怪我や事故から守りましょう。

子供は、1歳前後になると、
動きが活発になるので、常に注意が必要になります。

イスや、テーブルの上にあがったり、
階段を、ぐんぐんのぼって行ったりします。

小さい子供は、頭が重たい為に、高いところから落ちると、
体からでなく、頭から落ちてしまいます。

もし、頭を強く打ってしまった時は、
打った部分を、氷水で冷やすなどして、早急に処置しましょう。

また、頭を打った時に、耳や鼻から、出血や嘔吐があれば、
すぐに病院で、診察を受けましょう。

出血や嘔吐がない場合でも、急変してしまうケースもあるので、
2〜3日は、様子を見るのがよいでしょう。

予防策としては、階段のある場所に、
セーフティーグッツを付ける事が、お勧めします。

市販で、色々な種類のセーフティーグッツが販売されています。

小さい子供には、親も気づかない、危険が沢山あります。

テーブルの角が尖っていたり、
手に届く場所にタバコが置いてあったりと・・・
子供の周りには危険が一杯です。

このような怪我から、子供を守りたければ、
怪我防止の対策を、することが大切です。
ラベル:怪我対策 子供
posted by moenonies at 19:46| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ヒザの故障 腸脛靭帯炎

マラソンの季節になってきました。

最近は、フルマラソンに参加する、
一般人ランナーも、珍しくありません。

「走る」という行為は、非常に手軽ですが同時に、
意外と、怪我の多い運動でもあります。

その中でも、多発するのが「腸脛靭帯炎」です。

腸脛靭帯は、膝の外側にあります。

靭帯と大腿骨が、こすれることで、
痛みが発生するのが腸脛靭帯炎なのです。

その症状は、初期の段階では、
膝外側に、違和感を感じる程度です。

しかし、症状が進むと痛みが強くなり、
走るのが困難になってきます。

特に、下り坂では痛みが強くなるようです。

痛みは、走るのを辞めると無くなりますが、
再開すると同時に、痛みもまた出てきます。

腸脛靭帯炎の症状は、O脚の人に多いそうです。

その予防法としては

・走る前にストレッチ、ウォーミングアップを怠らない

・走るときは、なるべく平らな場所を走る

・走る際は、足を平行にし、脚をまっすぐ出す。

・適度なクッション性のあるシューズで走る

といったものがあります。
posted by moenonies at 18:23| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ヨガの呼吸の秘密

ヨガでは、左鼻の呼吸は、心身を沈静化させる、
右鼻の呼吸は、心身を活性化させると、考えられています。

とはいえ、リラックスするときは、
左の鼻の穴だけで呼吸すれば良いと、
考えるのは、早計なようです。

ヨガでは、バランスを常に重視します。

緊張をほぐして、リラックスするときも、
両鼻で、交互に呼吸を行います。

ヨガというは、本来修行の手段なのですが、
現代ではエクササイズの手段として浸透しています。

修行としてのヨガと、ちょっと構えた感じでなくても、
日頃のちょっとした場面で、
深い呼吸をすと、精神を平静に保つ助けになります。

朝、時々実践してみて下さい、
ササくれた心も、しっとり落ち着く感じがします。

さすがに、解脱とまではいきませんが、
精神のブレが、少なくなることは、間違いありません。
posted by moenonies at 20:19| ヨガ健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

肥満遺伝子とは

私たちの体は、両親の遺伝子を元に作られています。

容姿や体格などの特徴が、
親に似てくるのはそのためです。

その遺伝子の中には太りやすさ、
太り方を決めるものも含まれています。

この遺伝子が肥満遺伝子と呼ばれています。

つまり、太り方の特徴を決める遺伝子ですね。

肥満遺伝子は、現在までに50種類ほ発見されています。

肥満遺伝子が発見されるきっかけになったのは、
アメリカのアリゾナ州のピマインディアンという民族の
遺伝子を調べたことからです。

この民族は、肥満や糖尿病が非常に多く、
原因を調査した結果、約半数の人から、
遺伝子に変異があることが分かったのです。

ちなみに、日本人に多い肥満遺伝子は

洋ナシ型(UCP1遺伝子)
バナナ型(ベータ2AR遺伝子)
リンゴ型(ベータ3AR遺伝子)

この3つです。

日本人の75%の人は、この3つのうち、
少なくとも1つの肥満遺伝子を、
持っているとされています。
※2つ以上持っている人も2〜3%いるそうです

これらの肥満遺伝子は、太り方の特徴に関わってきます。

ダイエットする時は、それぞれの肥満遺伝子に、
合ったやり方をすると効果があがりますよ。
posted by moenonies at 18:38| 健康法えとせとら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

禁煙、ニコチンガムの使い方

「タバコは身体に悪い」もはや現在では、
常識になっていることです。

タバコの値上がりを期に、
禁煙にチャレンジする人も増えているようです。

そんな禁煙グッズのひとつとして、
「ニコチンガム」というものが存在します。

ニコチンガムは、禁断症状を和らげる効果がありますが、
普通の「ガム」とは違って、使用するのに、
いくつかの注意点が存在しています。

まず、ニコチンガムは、通常のガムとは異なり、
噛み続けるものではありません。

むしろ、噛まない時間の方が圧倒的に長いです。

使い方をまとめると…

@一回で、噛む回数の目安は5〜10回
 (噛む時はゆっくりと噛む)

A噛んだガムは、歯茎と頬の内側の間にいれて5〜10分おく

Bその後、5〜10回噛んでから、
 約30分〜60分繰り返してガムを捨てる

C沢山の唾液出てきたら、吐き出す

ニコチンガムは、通常のガムとは違い、
噛むことが目的ではありません、

口の中の粘膜に、ガムを接触させることが、目的なのです。


また以下の項目に該当する人はニコチンガムを使用できません。

・当り前ですが非喫煙者
・妊娠中の人
・授乳中の人
・心臓病の人
・別のニコチン製剤を使用している人
・うつ病の人

禁煙の道のりは、決して楽なものではないようですが、
禁煙を成功させた見返りは、大きいのは間違いありません。

喫煙者の肩身が狭くなっている今、
喫煙者の方は、これを期に喫煙してみては、いかがですか。

posted by moenonies at 18:21| 健康法えとせとら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ヨガの魅力

今、ヨガの人気が右肩上がりなのは、ご存知でしょうか?

2004年の推定ヨガ人口は23万人でした 。

それが、2010年には、
推定ヨガ人口102.2万人(人口比0.8%程度)になり、
このままのペースで増えれば、2015年にはなんと、
300万人を超えるのでは?と言われています。

最近、ヨガ特集の雑誌が増えましたし、
街にはオシャレなスタジオを良く見ますよね。

ヨガの魅力は、自分のペースで取り組め、
実施することで、バランスのとれた穏やかな心と、
強くしなやかな、美しい身体を実感できることです。

また、ヨガには多くの流派が存在します。

代表的ものには、
ラージャ・ヨガ、パワー・ヨガ、ホット・ヨガ、
アイアンガー・ヨガ、ハリウッド・ヨガ、
シヴァナンダ・ヨガ、アロマ・ヨガ、ハタ・ヨガ、
と実に多様な種類を誇ります。

これらの中から、目標に合わせて、
精神や身体を鍛えたい、疲労やストレス、体脂肪、
腰痛、生理痛、X脚、O脚、姿勢の歪みなどの悩みに合わせて、
多くのヨガから自分に合ったものを選べるのも魅力的です。

【PR】
渋谷 オイルマッサージ
アロママッサージ 港区
posted by moenonies at 11:52| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。