.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年01月25日

手首の怪我の予防

手首の怪我は、スポーツ中、
特に球技でよく起こるケガです。

スポーツをしている方にとっては、
その予防は、大切なことです。

【PR@】京都 出張マッサージ

今回はそんな、手首の怪我の予防法を紹介します。

まず、その怪我の種類を、
一つずつ見ていきましょう。

【PRA】出張マッサージ 大阪

〜手首に起こる主な怪我〜

・腱鞘炎
テニス、バドミントン、卓球など
ラケットを使うスポーツによく起こるケガです。

手首の使い過ぎたことで、ハレや痛みが発生します。

・母子(親指)MP関節側副ジン帯損傷
サッカーのキーパー、野球のキャッチャーなどで、
ボールが親指に当たったりして起こるケガです。

これらのケガの予防対策としては、以下の方法があります。

運動前に、しっかり予防して、
怪我を未然に防ぎましょう。

・運動前の十分ストレッチ。
・正しい道具選び正しいフォーム
・サポーターの適切な活用
・筋力アップ
・効果的なクールダウン
・練習量の調節

タグ:怪我の予防
posted by moenonies at 19:34| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。