.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年02月12日

ぎっくり腰の予防

腰は、激しいスポーツをしなくても、
何気ない動きで、傷めることがある箇所です。

ぎっくり腰を予防するには、
腰に負担かける動作に注意する必要があります。

とくに「荷物を持つ」動作には注意しましょう。

床の荷物を持ち上げる時の
荷物と腰の位置は、大切です。

また、同じ態勢を続けることも、
ぎっくり腰を起こす原因になります。

若いうちから腹筋・背筋を鍛えておくと、
予防に効果があるので、
若い人は今のうちから予防しましょう。
posted by moenonies at 17:30| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。