.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年02月22日

加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングは、短時間で高い効果を
得ることができますが、間違った方法をすると、
傷害を起こす可能性があるトレーニングです。

例えば、ベルトの締め付けが強すぎたり、
加圧時間が長過ぎると、
筋肉が破壊されて出血する可能性があります。

下手をすると、筋肉の出血から血栓が発生して、
肺梗塞や脳梗塞になる可能性もあります。

加圧トレーニングは、
一歩間違うと危険な行為になります。

加圧トレーニングを行う時は、
専門トレーナーの指導を受けて、
正しいやり方を守るように注意しましょう。

posted by moenonies at 16:09| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。