.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年04月01日

悪玉コレステロール

コレステロールには、
・細胞膜を作る
・筋肉を作るホルモンの原材料
・栄養分の分解
・栄養を吸収する胆汁酸の原材料
などの役割をもっています。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は、
これらの役割を持っているコレステロールを
体内に供給する役割をしているのですが、
増加しすぎてしまうと
血管に溜まってしまい、
動脈硬化を進行させてしまうのです。

中性脂肪が増えすぎると、
悪玉コレステロール (LDLコレステロール) が
増える原因となっているのです。
posted by moenonies at 19:58| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。