.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年04月19日

コレステロールについて

▼大阪で人気のマッサージ情報をご紹介▼
有名なマッサージ店が枚方にあります
マッサージを大阪で探すために

コレステロールとは、悪いイメージを
持たれてしまいがちなのですが、
実は生きていく上では必要不可欠なものなのです。

体の中は約60兆の細胞があるのですが、
コレステロールは、その細胞の膜を形成しているのです。

また、副腎皮質ホルモンや性ホルモンの
材料となったり、胆汁酸の材料にもなっています。

コレステロールは、食事から取り入れる他には、
肝臓でも作られているのです。

一日に必要とするコレステロールの量は
1グラム〜2グラムなのですが、
そのうちの約3分の1が食事から取り入れられています。

しかし、コレステロールの量が増えすぎてしまうと、
生活習慣病をまねいてしまう可能性があるため、
注意が必要となっているのです。
posted by moenonies at 13:04| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。