.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年07月27日

睡眠とテクノロジーの関係

米国睡眠財団が実施した睡眠調査によると、
テクノロジーへの依存度が高まってくると、
安らかな睡眠をとる能力が低下するようです。

アメリカで行われたこの調査によると、
就寝前1時間以内にパソコンなどの通信機器を使用すると、
体内時計に悪影響を及ぼす結果になるとのことです。

その影響で、現代人は十分な睡眠が妨げられているようです。

通信機器を使用すると、
様々な刺激を受けて、脳が活動を続けてしまいます。

そうなると身体に眠りを伝えるホルモンの分泌が、
妨げられてしまうと考えられているようです。

【特集:快眠に役立つマッサージ情報】
出張マッサージを堺 南区で利用出来る店
http://www.massage-station.jp/school.html
posted by moenonies at 15:27| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。