.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2012年06月11日

美容と健康にはマッサージ



マッサージには美容と健康に非常に効果があります。中でもアロマオイルマッサージは美容エステと同様に肌に馴染む良いオイルを使うので、お肌が蘇りますよ。新宿 オイルマッサージのアロマプレミアムでは素晴らしいアロマオイルマッサージを施術してくれますので、新陳代謝も良くなり、非常に効果があります。他にもマッサージ 出張では良いお店がたくさあるので、一度利用してみてください。私は普段はアロマプレミアムを贔屓しているので、ここもお薦めです。
posted by moenonies at 12:41| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

健康は直側にある

多分健康になりたいと思う人は多いと思うけど、

健康になるためにやらないと行けないことは何だろうと考えた時に、

直に気がつくのが自分の身近にある事からの改善なんだ。

ちゃんと改善が出来ていると絶対に満足の行く健康を手に入れる事が可能だと思う。

当然やりたいと思う事は沢山あるだろけど、

それが出来る人と出来ない人には健康に大きな差が出るんだ。

だからまずは自分の身の回りから見直してしっかりと健康になっていく様にしよう。

posted by moenonies at 19:26| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

悪玉コレステロール

コレステロールには、
善玉コレステロールと悪玉コレステロールの
ふたつの種類があります。

◆悪玉コレステロール(LDLコレステロール)
肝臓から、血管や全身の組織へと
コレステロールを運ぶ働きをもっているものです。

そのため、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が
多い場合では、血液中のコレステロール量が
増加してしまう事になってしまうのです。

<人気のマッサージ情報をご紹介>
マッサージ 京都
マッサージ 前橋市
posted by moenonies at 13:55| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

善玉コレステロール

コレステロールには、
善玉コレステロールと悪玉コレステロールの
ふたつの種類があります。

◆善玉コレステロール(HDLコレステロール)
血管内の余分なコレステロールを回収して、
肝臓に運ぶ役割をもっているものです。

そのため、この善玉コレステロール(HDLコレステロール)が
多い場合では、血液中のコレステロールが
増えすぎるのを防ぐ事ができるのです。

<人気のマッサージ情報をご紹介>
人気の出張マッサージ店は淀川区です
リンパマッサージ店を品川区で検索しましょう
posted by moenonies at 14:46| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

朝すると効果的なマッサージ

マッサージは、一般的に、お風呂上がりにすると
効果的とされていますが、お悩みの内容によっては、
朝にすると効果的なこともありあります。

特に顔の「むくみ」「くすみ」の悩みを
解消するには、朝のマッサージが効果的です。

朝は重力の関係から、顔が「むくみ」やすいです。

朝、軽くシャワーを浴びた後に、
顔のマッサージを行なってみましょう。

血行が改善することで、
顔の「むくみ」を解消することが出来ますよ。

また、血行が良くなると老廃物が排出されるので、
顔がスッキリするだけでなく
「くすみ」も解消することが出来ます。

▼美容に効果的なマッサージを探せるサイト@
アロママッサージで綺麗になろう 佐賀のページ

▼美容に効果的なマッサージを探せるサイトA
便利な出張マッサージ 栃木市の情報ページ
posted by moenonies at 15:02| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ヒアルロン酸>コラーゲン?どっちが良いの??

ヒアルロン酸とコラーゲンは
効能としては似ています。

しかし、それぞれに
メリットがありますので、
美容整形をする際には、
知っておく必要があります。

その一部をご紹介。

ヒアルロン酸も、コラーゲンも
注入によって、体内に
吸収される仕組みになっていますが、
注入後の持続時間については、
コラーゲンよりもヒアルロン酸の方が長いです。


そして、コラーゲンは、
ヒアルロンさんよりも安いのですが、
いかんせん柔らかいので、
「鼻を高くする」といった、
整形には向いていません。
posted by moenonies at 18:26| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

コレステロールについて

▼大阪で人気のマッサージ情報をご紹介▼
有名なマッサージ店が枚方にあります
マッサージを大阪で探すために

コレステロールとは、悪いイメージを
持たれてしまいがちなのですが、
実は生きていく上では必要不可欠なものなのです。

体の中は約60兆の細胞があるのですが、
コレステロールは、その細胞の膜を形成しているのです。

また、副腎皮質ホルモンや性ホルモンの
材料となったり、胆汁酸の材料にもなっています。

コレステロールは、食事から取り入れる他には、
肝臓でも作られているのです。

一日に必要とするコレステロールの量は
1グラム〜2グラムなのですが、
そのうちの約3分の1が食事から取り入れられています。

しかし、コレステロールの量が増えすぎてしまうと、
生活習慣病をまねいてしまう可能性があるため、
注意が必要となっているのです。
posted by moenonies at 13:04| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。