.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年05月23日

高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血中の総コレステロール値が
上昇している状態のことを言います。

コレステロールが増えすぎてしまえば、
動脈の内壁に脂肪質の固まり(アテローム)が
付着してしまうので、動脈内が狭くなってしまいます。

その結果、血圧が高くなってしまったり
さらに動脈硬化が進んでしまうと、
脳血管障害や虚血性心疾患の原因などにもつながってしまったり、
心臓麻痺が起きてしまう事もあるようです。

▼人気のマッサージ情報をご紹介▼
マッサージを大阪で受けるのが人気です
癒しのマッサージ店を福井で探しましょう
posted by moenonies at 13:43| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

悪玉コレステロール

コレステロールには、
・細胞膜を作る
・筋肉を作るホルモンの原材料
・栄養分の分解
・栄養を吸収する胆汁酸の原材料
などの役割をもっています。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は、
これらの役割を持っているコレステロールを
体内に供給する役割をしているのですが、
増加しすぎてしまうと
血管に溜まってしまい、
動脈硬化を進行させてしまうのです。

中性脂肪が増えすぎると、
悪玉コレステロール (LDLコレステロール) が
増える原因となっているのです。
posted by moenonies at 19:58| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

糖尿病の治療法

糖尿病の治療法は、初期段階でなら
食事療法と運動療法、進行した場合は、
薬物療法が必要になります。

・食事
糖尿病の患者が食べてはいけないものは
ありませんが、自分にあった
分量の食事を、する必要があります。

・運動療法
食事療法と同じで、医師の指導に従い、
自分にあった運動メニューを作る必要があります。
急に激しい運動はいけませんが、
運動量が足りなすぎても効果がありません。

・薬物療法
血糖を下げる血糖降下薬という薬を使った療法です。

※糖尿病治療をする時は、
 必ず専門医にご相談してからにして下さい。
タグ:糖尿病
posted by moenonies at 16:04| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

足がつる人は肝臓病の可能性がある!

足がよくつる人は肝臓病を疑ってみましょう。

PR:マッサージ 神戸市西区

肝臓の代謝機能が低い人は、
頻繁に足がつると言われています。

肝臓を守るには、肝臓に負担を
かけないことが重要です。

PR:マッサージ 茨城

肝臓に負担をかける原因になるのは、
肥満や、糖尿病、アルコールの飲みすぎです。

バランスの良い食事をして、
適度な運動も必要になります。
タグ:肝臓病
posted by moenonies at 12:42| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

骨折しやすい原因

骨の成分は、大まかに分けるとコラーゲン、
カルシウムといったミネラル分から作られています。

つまり、カルシウムなどのミネラル分の量が
十分であっても、それを繋ぐコラーゲンが
少ないと、結果的に骨は、もろくなります。

PR:マッサージ 品川

骨折することが、多いという方は摂取する
カルシウムの量とコラーゲンの量が、
不十分なことが、骨を弱くしている原因かもしれません。

また、ある程度年齢が進むと骨折のリスクが高まります。

PR:マッサージ 学校 埼玉

歳を取ったら無理な運動は控えるようにしましょう。
posted by moenonies at 12:59| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

腰以外が原因の腰痛

腰痛というと、ヘルニアや腰の血行不良が
原因のことが多いですが、腰以外の疾患が、
腰痛と原因となることもあります。

つまり内臓などの不調が、
腰痛の原因になることがあるのです。

比較的多いケースが尿路結石から
腰痛を起こすケースです。

また、胃や十二指腸にできた潰瘍が、
腰痛の発症するケースがあります。

血行不良からくる腰痛であれば、
安静にして、血流を促すと回復しますが、
これらの対策をしても腰痛が改善しない場合は、
内臓疾患の可能性を疑ってみましょう。
タグ:腰痛の原因
posted by moenonies at 11:29| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

首のヘルニアの症状

ヘルニアといえば、椎間板ヘルニアが、
有名ですが、首の椎間板も、
ヘルニアが発生する可能性があります。

首がヘルニアになった場合は、
首筋から指だけでなく、脚にも痛みや、
痺れを感じることケースがあります。

症状が進むと、手による細かな動作が
できなくなる、脚がしびれて、
歩行が困難になることがあります。

首のヘルニアは、40歳以降の
中高年に多く発症します。

治療の際は、患部を安静にして、
保存治療が優先されるようです。

首のヘルニアの疑いがある方は、
一度、病院で検査をして貰いましょう。
posted by moenonies at 13:20| 病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。