.title | oneline | remove_emoji | tag_strip %> " />

2011年02月22日

加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングは、短時間で高い効果を
得ることができますが、間違った方法をすると、
傷害を起こす可能性があるトレーニングです。

例えば、ベルトの締め付けが強すぎたり、
加圧時間が長過ぎると、
筋肉が破壊されて出血する可能性があります。

下手をすると、筋肉の出血から血栓が発生して、
肺梗塞や脳梗塞になる可能性もあります。

加圧トレーニングは、
一歩間違うと危険な行為になります。

加圧トレーニングを行う時は、
専門トレーナーの指導を受けて、
正しいやり方を守るように注意しましょう。

posted by moenonies at 16:09| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ぎっくり腰の予防

腰は、激しいスポーツをしなくても、
何気ない動きで、傷めることがある箇所です。

ぎっくり腰を予防するには、
腰に負担かける動作に注意する必要があります。

とくに「荷物を持つ」動作には注意しましょう。

床の荷物を持ち上げる時の
荷物と腰の位置は、大切です。

また、同じ態勢を続けることも、
ぎっくり腰を起こす原因になります。

若いうちから腹筋・背筋を鍛えておくと、
予防に効果があるので、
若い人は今のうちから予防しましょう。
posted by moenonies at 17:30| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

腰痛の原因は血行不良

腰痛と聞くと、ヘルニアや、ぎっくり腰を、
連想する方が多いですが、
これらの症状は、かなり進行した腰痛です。

【PR】出張マッサージ 東京

日常感じる腰痛の原因は、
ほとんど血行不良によるものです。

同じ姿勢や動作を続けていると、
動く筋肉、動かない筋肉が分かれてきます。

【PR】マッサージ 神戸市東灘区

動かない筋肉の血流は滞ってしまうので、
筋肉が萎縮したり、こわばったりして、
神経を圧迫してしまいます。

この現象が、普段、私達が感じる
腰痛の原因になるわけです。

これらの症状は、血行不良を解消して
筋肉のこわばりが改善すれば治ります。

血行が滞ならいように、普段から運動を心がけましょう。
ラベル:腰痛
posted by moenonies at 13:16| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ランナーの膝の故障

最近は一般人ランナーが、
フルマラソンに参加することも珍しくありません。

【PR@】出張マッサージ 大阪

とはいえ「走る」という行為は、
手軽であると同時に、意外とケガをしやすい運動です。

特にランナーに多いのが「腸脛靭帯炎」というケガです。

腸脛靭帯というのは膝の外側にあって、
この靭帯が大腿骨にこすれて、
痛みが発生するのが腸脛靭帯炎です。

【PRA】オイルマッサージ 練馬区

この怪我の症状が進むと、
痛みが強くなって、走るのが困難になります。

怪我をしない予防法として…

・走る前に十分ウォーミングアップをする

・ガニ股・内股で走らない

・クッション性のあるシューズで走る

・平らな場所を走る

という予防法があします。
ラベル:健康 怪我の予防
posted by moenonies at 17:07| 怪我の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。